whodunit’s diary

このダイアリーではテレビドラマ「真犯人フラグ」を考察しています

ゲス不倫野郎…「真犯人フラグ」の林洋一を考察

第9話で住愛ホームの林洋一が逃走します。警察から逃げているのか?それとも林を陥れたい人物から逃げているのか?
今回は怪しくなってきた林洋一について考察します。

最初にこれまでの林の行動を振り返ってみる

・2010年に林と真帆は立慶大学サッカー部の同窓会で会っている。(凌介は大阪に単身赴任中)
・同窓会の後で林は真帆をホテルに誘っている。
・林は真帆に「彼女と別れるから離婚してくれ」と迫っていた。(ただし証拠は菱田朋子の証言のみ)
・今年の7月30日に林と真帆はホテルで会っていた。
・林は失踪事件があった日に半日休暇を取っていてアリバイがない。
・林は相良夫婦が保険金を掛けていたことを警察にリークした。
・林と真帆がホテルの部屋に入る写真が林宛てに送られてきた。(2010年の同窓会のときに撮られた)
・林が貸ロッカー内で真帆の財布を見つける。(週刊追及の両角に写真を撮られる)
・林が誰かが運転する車に乗って逃走する。

林洋一の疑惑について

この男には多くの疑惑がある。以下箇条書きにする。
・篤斗くんのサッカーボールを相良家に蹴り込んだ疑惑
・黒いパーカーを着て二宮瑞穂を襲った疑惑
・林と真帆の関係は続いていた疑惑(10話予告から)
・失踪事件の当日に林と真帆にアリバイがない
・林はデカイ爆弾を抱えている(住愛ホーム関係)

炊飯器失踪事件の当日に、真帆がパートの遅番に入っていると凌介に噓をついていたことや、林が半休を消化していてアリバイがないことから、二人は会っていたと考えています。
真帆が失踪して一番困るのは婚約中の林なので、林が失踪事件の犯人とは思わないが、重要参考人として注目しなければならない。

林洋一は誰から脅されている?

林を脅していそうなのは「あの野郎」です。
「あの野郎」は林のスマホに匿名メールで真帆との密会写真を送ってきた人物で、貸しロッカーに真帆の財布と運転免許証を入れた人物だと思う。
真帆の私物を持っていたことから、現時点ではこの人物が真帆の誘拐犯と考えています。
「あの野郎」とは誰なのか?週刊追及のカメラマン両角を見たときの林の反応から、林は「あの野郎」の心当たりがなく、両角でもないことが分かる。しかし両角が林を待ち伏せていたことから、命令できる立場の河村俊夫編集長が怪しいと思っています。もちろん犯人が週刊追及にネタを流した可能性もある。

河村俊夫は10年前の同窓会にいた?

ネットの考察班が見つけた画像によれば、林の後ろを横切る人物は河村に似ているが、まだ確定はしていません。

林の婚約者に近づく本木陽香

本木陽香が林の婚約者のカバンの中に何かを入れていた。GPSか失踪事件の証拠品を入れていたのだろう。
GPSを忍ばせたのなら、本木は真帆を探すために林の周辺人物を捜査しているのだろう。*1

林は誰の車に乗っているのか?

おそらく「あの野郎」ではない。可能性として下記の人物の誰かだろう。
・婚約者の等々力茉莉奈
・馬場健次郎(林の同僚)
・相良真帆
第10話の予告を見る限り、林は等々力建設の倉庫にはいないようだ。つまり運転しているのは等々力茉莉奈ではない。車中の林の会話や様子から、住愛ホームの馬場健次郎だろうか。*2

*1:第10話で本木が林が潜んでいた倉庫に出没。

*2:第10話で等々力茉莉奈だったことが分かった。

なぜ篤斗くんを返したのか?ドラマ「真犯人フラグ」のバタコさん(香里奈)を考察

第9話で遂に木幡由美(バタコさん)=香里奈だったことが判明した。プロフィールには怪しい土を売る宗教のような団体に所属と書かれている。
今回はバタコさん関係について考察したい。

顔が見えない女の正体

ここまでこのドラマには顔が見えない女が何人か登場していたが、その多くはバタコさんだろう。
ドラマ内で登場した順番で以下に記す。
ドライブレコーダー画像の女
・白いパーカーの女(光莉のローファーを埋めた人物)
・仏壇女(お経女とも言う)
・包丁女
リストカット
・黒いパーカーの女(光莉のストーカー籾山に光莉の監禁動画を送らせた人物)
・タッパー女(ハンバーグ女とも言う)

中村充がバタコの留守電に入れたメッセージ(バタコさんが相良凌介を交差点で突き飛ばしていた)や、バタコさんが第9話で中村充と会って撲殺していたことから、仏壇女=包丁女=タッパー女=バタコさんが成立したと思います。
葬儀屋でスマホを持った本木陽香の腕に傷跡が見つかっているので、リストカット女は本木陽香で、白いパーカーの女と黒いパーカーの女は本木陽香か相良光莉だと思う。

篤斗くんを返した人物は誰?なぜ返したのか?

第9話で二宮瑞穂は「かがやきの土」から花が咲いたとバタコさんに伝えた。「強く願えば奇跡が起きて花が咲く」「そのときあなたの願い事が叶う」とバタコさんは考えているので、二宮瑞穂の願いを叶えてあげたのだろう。
二宮は失踪した相良課長の家族が帰ってきてほしいと願っていたので、バタコさんは篤斗くんだけを返した。真帆と光莉は返さなかったのは、バタコさんが二人の事件に関係していないからだ。
また凌介が篤斗くんのDNA鑑定を決断したことも関係している。DNAを採取するには本人の体が必要だ。ただ鑑定キットの中にはすでに篤斗くんのDNAは入っているが、バタコさんはそのことを知らなかったのだろう。

第9話で新興宗教の教団内で、信者が慌てながら教祖に耳打ちしていた。予想外の何かが起きていたのだろう。バタコさんが施設内の白い部屋から篤斗くんを返したことが関係していると思う。

篤斗くんを誘拐した人物は誰?

おそらくドライブレコーダーに映った女はバタコさんで、誘拐犯はバタコさんの単独犯。ただ新興宗教の信者が協力している可能性もある。篤斗くんの服をフリマに出品した人物もバタコさんだと思っている。

冷凍遺体の少年を凌介に送ったのは誰?

第9話では段ボールに入った篤斗くんが凌介の会社に送られてきた。荷物を搬送したのは望月鼓太朗で、凌介と一緒に二宮瑞穂も確認している。ただ「お探しのものです」のメッセージが中に入っていなかった。
冷凍遺体のときと状況が似ているので、篤斗くんを返した人物と冷凍遺体の少年を送った人物は同一人物で、それはバタコさんと考えるのが自然だと思う。

冷凍遺体の少年は誰?

第9話では中村充が冷凍遺体の子供の身元確認をした。警察には自分の子供ではないと告げたが、遺体の顔を見て驚いていた。
中村充はバタコに「まだ償えるよ」と説得していることから、冷凍遺体の少年はバタコさんの子供の可能性が高い。バタコさんが殺した(虐待死)のか、事故だったかは分からない。

冷凍遺体の少年の父親は誰?

少年は生きていれば光莉と同じ年齢なので16年前に生まれた。つまりバタコが21歳で産んで、今から5年前に少年は亡くなっている。少し若いとは思うが、19歳の中村充が父親だったと考えるのが普通の推理だろう。
今から10年前の2011年に林洋一が真帆を口説いている。そのとき林は彼女の存在を明かしているが、すでに少年は生まれているので、バタコは林の元カノではないだろう。
もし林とバタコが過去に交際していれば、真帆の出現でバタコは破局、そのことを恨んで真帆の子供を誘拐したというストーリーは理解できる。ただこのストーリーはなさそう。

清明くんは誰に脅された?

第9話で交通整理員のおじさんが清明くんに「話したら殺す」と脅した。篤斗くんが失踪した日に、清明くんは篤斗くんと会っていて、誘拐事件の犯人を目撃していた可能性がある。誘拐犯がバタコさんなら、このおじさんは新興宗教の信者だろう。

バタコの協力者は誰なのか?

二宮瑞穂が「かがやきの土」を捨てたときに一緒にいたのは望月鼓太郎だけ。二宮の願い事を知っていたのは望月だけだと思う。どうやってバタコはそれを知ったのか?
二宮か望月は篤斗くん誘拐事件の協力者かもしれない。

失踪事件は実子誘拐だった…「真犯人フラグ」篤斗の本当の親は〇〇だった?

ドラマの第8話で相良家から「DNA情報鑑定センター」の封筒が見つかった。
真帆が何かの鑑定を依頼したわけだが、何故か菱田朋子が真帆から相談を受けていて、鑑定書の存在を知っていた。
第9話ではこの謎が明らかになるが、その前に第8話で明らかになった11年前の出来事から考察をしてみたい。

11年前に林と真帆はホテルで密会していた

まず林と真帆はホテルで密会していた写真が何者かによってネットに拡散した。
林の説明によれば、2021年7月30日16時30分に帝月ホテルで、真帆と「新居の打合せ」で打ち合わせをしただけだという。ホテルで会ったのは真帆からの要望だったという。かなり不自然な説明です。

ただ何者かが林のスマホにもう一つの密会現場写真を送っている。それが11年前(2010年)のホテル密会現場写真で、これは二人が個室に入る瞬間を撮った写真だ。林は新たな密会現場写真を見て、「あの野郎ぶっ殺す」とつぶやいているので、送信者に心当たりがあるようだ。
真帆と林が最初にあったのは11年前で、立慶大学サッカー部の同窓会でのこと。当時は凌介は単身赴任で大阪にいた。さらに11年前と言えば、お受験前の光莉が熟でボスママに嫌がらせを受けていたころで、その翌年に篤斗が生まれている。

真帆は篤斗の親子鑑定をしていた?

11年前の状況から考えると、篤斗は林と真帆の子供だったという可能性がある。
篤斗をさらった犯人は、実子を取り戻すために誘拐した可能性が出てきた。この場合は犯人候補者は林か林の家族が考えられる。林に誘拐する動機はなさそうなので、婚約者の等々力茉莉奈かその父があやしい。

もう一つの可能性は…

篤斗は林と真帆の子供でもなく、凌介と真帆の子供でもなかったケースもあり得る。
つまり篤斗は相良家以外の子供で、 冷凍遺体の少年と篤斗を病院で取り違えてしまったケースだ。*1
真帆は誰が篤斗の本当の父母か分からないので、今まで我が子のように育てていた。*2

冷凍遺体の少年も判明

冷凍遺体を凌介の名前で届けたのは、凌介に本当の子供を返すためです。
タッパー女がある時期まで少年を宗教施設で育てていたが、少年が実子ではないと気付いた。ところが5年前に少年が死亡、本当の親が判明するまで保存していたのだろう。

*1:冷凍少年は生きていれば光莉と同じ年齢なので、篤斗よりは年上の少年になる。つまり冷凍少年と篤斗を病院で取り違えたという説は間違いでした。

*2:第9話でDNA検査を受けていないことが分かった。